Redmineでwikiの生データを抽出する

自作ツール。 ログイン処理に失敗したりする。何度か実行すると成功する。なんでだ。。
kanata約3年前に追加

wikiの加工前(MarkDown記法そのまま)のデータを取得するシェルスクリプトを書きました。
別の環境に移行する時や、うっかりwikiだけ消してしまった時の復旧などに便利。

実行するとカレントディレクトリにwiki毎にテキストファイルを吐くので、実行する場所は注意してください。wikiの記事数によるけど、いっぱいファイルが吐かれるよ!

詳細は、ALMinium を参照。


コメント

クリップボードから画像を追加 (サイズの上限: 100 MB)